あすか便り

密着・うなぎ料理 鹿六さんの鰻重が出来るまで

こんにちは、月曜ブログの小松です

12月に入って年末感が強くなってきました

一日一日が光のように過ぎ去って行く今日この頃です

2021年もあっという間でしたが振り返ると色んな事があったなぁと思います

 

今年の思い出深いお仕事を一つ紹介させていただきます🍚 📸

 

ホームページ用動画・写真制作

新宮市の老舗うなぎ料理店「うなぎ料理 鹿六」さんのWEBサイトのトップページ用動画とお写真の撮影をさせて頂きました。

 

下記リンクからご覧頂けます。

■ うなぎ料理 鹿六 – 和歌山県新宮市のうなぎ料理専門店

 

制作は神戸のホームページ制作会社、Willstyleさんです。お洒落で素敵なサイトを沢山手掛けておられます。

■ Will Style Inc.|制作実績|うなぎ料理鹿六

 

 

このお仕事をさせて頂いて一番ワクワクしたのが、鹿六さんの調理場に入らせて頂いたことです。

うなぎを生け簀から取り出して、ものの10秒もかからずに捌いていく職人技を間近で見て興奮しました 笑

 

動画内では捌くシーンはいれていませんが、すごく美しい光景でした。

 

紀州備長炭でうなぎを焼く焼き場では、ものすごい高温の中40分以上かけてうなぎを焼いていきます。

私はカメラで何メートルか離れた所から撮影していたのですが、それでも熱くてしばしば外の空気を吸ってはあはあ言っていました…

料理人さんというのは本当にすごいです。

 

お吸い物のお出汁も並行で仕込み中。早朝の静かな空気の中、湯気が上がっているお鍋に懐かしい気持ちと風情を感じました…。

いい匂いが香ってきます。

うなぎが焼き上がったらホカホカの白米(お釜で炊かれていました!)に甕からタレをかけて、

お米が黄金色に…

 

もうめちゃくちゃ美味しそうなうな重が出来上がりました✨

ここまで読んで頂いた方も鹿六さんのうなぎが食べたくなってきたのではないでしょうか…

 

営業時間や店舗案内はこちらから✨→うなぎ料理鹿六 店舗案内

テイクアウトもできますよ

 

 

緊張しましたが非常に楽しいお仕事でした!

改めて鹿六さん、関係者の皆様に感謝です(^-^)

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE