あすか便り

聖火リレー ~山号~

こんにちは。月曜ブログの窪田です。

 

4月9日に東京2020オリンピック聖火リレーを観覧しました!

5Gトラックが近くに来ると普段は4Gの電波が5Gに!

トラックの上からはDJが盛り上げてくれて、

まるでディズニーランドのパレードのような楽しい空気感でした。

和歌山県は新宮市王子が浜の交差点付近からスタート

弊社の社長もランナーに選ばれ、9人目に走りました。

10人目のランナーへトーチキス🔥

沿道にはたくさんの方々が観覧に来てくれていました。

コロナ禍で大変なご時世ですが、つかの間の夢のような時間でした。

 

★仏事豆知識 山号

先日木曜どうでしょうの宮本さんが紹介していた

花まつりのパンフレットを読んでいると、

あることが気になってしまいました。

それは、寺院の名前の前に〇〇山と書いていること・・・

どういう意味なのか深く考えたことがなかったので

改めて調べてみました💡

 

〇〇山という表記は、「山号」と呼ばれ

多くの寺院は山の中に建てられたことからその山の名前を

寺院の名前の前につけるようになったという説があるそうです。

和歌山県では高野山金剛峰寺が耳慣れている方も多いのではないでしょうか。

 

山は、亡くなった人の魂がのぼってゆく場所、神々の世界と昔から思われており

仏道の修行場としてふさわしい場所とされたのですが、

次第に、山中ではなく平地に建てられた寺院の名前にも、

仏道の修行の場であるという意味をこめて

「山号」が付けられるようになったという説もあるそうです。

※山号がついていない寺院もあります

普段何気なく目にすることについて改めて調べると

奥が深い学びがたくさんあるので面白いです。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

次回(5/10)のブログはこちら⇩

・・・準備中・・・

前回のブログはこちら⇩

インターネットで町おこし ~茗荷~

Share