あすか便り

新年明けましておめでとうございます!

おはようございます。

榎本です。

新年第1回目の月曜ブログです!

 

正月といえばお年玉ですよね!

自分も数年前までは貰う立場でしたが

今では渡す立場になってしまいました。

 

自分は甥っ子2人と姪っ子1人がいて、3人にお年玉を渡すとなると痛い出費ですが

喜ぶ顔が見れたのでそれだけで幸せな気持ちになました!

これからの成長が楽しみです^_^

 

 

さあて今週の豆知識は?(サザエさん風)

お棺に入れてはいけないものとは?

故人様の趣味だった物や好きだったものを一緒に入れてあげたいですよね。

 

ですが中には入れてはいけないものがあり、今回はこの事を紹介していきます。

 

具体的には、入れてはいけない物というのはそれぞれの火葬場によって異なりますが

ガラスや金属製品などがあります。

また、ペースメーカーなど体の中に医療品が入ってる場合は熱で爆発してしまう事がありますので、葬儀社や火葬場の担当者に事前に伝えておく必要があります。

 

では具体的に入れてはいけない物を紹介させて頂きます。

 

1つ目は「メガネ」です。

故人様が生前に身につけられていた物は入れてあげたいですよね。

ですが、金属になりますので入れてあげられません。

 

2つ目は「缶」や「ビン」です。

紙パックの飲み物であれば問題ありませんが、

一升瓶やビール缶などは燃えないため棺に入れる事はできません。

 

3つ目は「お金」です。

硬貨は燃えませんし、現金を燃やすのは違法にあたるため

お棺に入れる事は出来ません。

 

4つ目は「本」です。

本は燃えるから良いのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが

実は入れる事が出来ません。

分厚い本だと燃えにくく、ほとんどそのままの状態で残りますし

何より灰が残ります。

収骨の際に灰をかき分けて遺骨を拾わなければなりません。

なので入れてはいけないものになります。

 

 

このように沢山ありますので火葬場をご利用なさる場合は

あらかじめ担当者に相談しておくことをお勧めします。

これからも皆様のためになるような豆知識を発信していきますので

宜しくお願い致します。

榎本

 

Share