あすか便り

いいお葬式 ~土葬裏話~

こんにちは。月曜ブログの窪田です。

入社して3ヵ月が経ちました。

葬儀以外にもこちらのブログ記事や

からっと倶楽部掲載記事の編集があり

忙しいですが充実した毎日を過ごしております。

先日は久しぶりの雨でしたね。

連日酷暑だったので嬉しい恵みの雨です。

夏から秋へ季節の変わり目、体調を崩さないように

皆様どうぞご自愛くださいね🍅

いいお葬式

先日嬉しいことがありました。

お客様から

「ありがとう。今までで一番いいお葬式でした。」という

お言葉を頂きました。

まだ見習い中なので、先輩方に教えてもらいながら

少しでも皆様が気になる事のないように

自分なりに気を付けているので

お褒めの声をいただけるととても嬉しいです。

 

そんな時

「いいお葬式ってなんだろう・・・」

と、考えます。

故人様が生前希望されていた形で送ってあげられるお葬式?

予算内で収まるお葬式?すべてに満足できるお葬式?

人によって考え方はさまざまなのでまちがいはないと思います。

 

6月末、勉強会の一環で熊野妙法山阿彌陀寺」様へ

お伺いした際、住職がこう仰っていました。

「悲しい時、泣きたい時、そのことだけに集中して

故人様を送ってあげられる空間にするのが

お葬式における我々の仕事です。」

この話を聞いた時、私たち葬儀社側も

やり方は違えど同じかもしれないと感じました。

前回のブログでも書いたように、ご遺族様は悲しむ間もなく

いろいろな準備・手続きをしなければいけません。

だからこそ、式中くらいは故人様のことだけに集中して

安心して故人様を見送ることができる・・・

それがいいお葬式の一つなのかもしれないな、と

ご住職のお話を聴いて思いました。

少しでもそのお手伝いができるように、

昨日の自分より成長できるよう頑張ります。

 

★葬儀豆知識 ~土葬裏話~

前回の豆知識に引き続き、光明寺様で

教えていただいた豆知識というより裏話です。

昔、まだこの地域で土葬が主流だったころの話。

田舎の小さな密集したお墓があるところで土葬があった時、

「墓石を全て避けて穴を掘り、

ご遺体を土の中に埋葬してから

墓石を元通りに戻す」

という流れでしたが、なんと・・・

埋葬して日が浅いお骨が出てくることがあったそうです。

それをみんなが怖がるので、怖くないように一杯飲んでから

埋葬に行ったら、最後の墓石を戻す頃にはみんな酔ってしまって

後日お参りに行った時に墓石がチグハグになってしまった

なんてことがあったそうです。

後でチグハグになっていると気付いたということは

それからまた元通りの場所に直してくれたのでしょう。

経験したからこその貴重な裏話、ありがとうございました。

今回のお話で光明寺さんから聞いたシリーズは終了です。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

次回(9/14)のブログはこちら⇩

朝の大切な時間 ~霊柩車のクラクション~

Share

CATEGORY

ARCHIVE