あすか便り

御浜町ラプラージュ

こんにちはH・Oです

8月も後半に入りましたがまだまだ暑い日が続きますね(>_<)

いよいよ10月オープンを予定している御浜町の新ホール!!

「家族葬あすか ラプラージュ」の工事も着々と進んでいます

連日の猛暑の中、桧作建築さんをはじめ沢山の職人の方々御苦労様です!

本当に頭が下がります(T_T)

僕たちは新宮市内だけではなく近隣市町村の方々にもお声を頂き、御葬儀のお手伝いを

させて頂いているんですが、今後は御浜町、紀宝町そして熊野市の方々にも

当ホールを御利用頂けたらと思っています

綺麗な式場なので完成後は沢山の方に見てもらえたらいいな(^^♪

 

新宮市は多くの宗派の寺院があるのですが、三重県は禅宗系

特に、曹洞宗が多いみたいです。御浜町、紀宝町、熊野市のお寺も

ほとんどが曹洞宗・・・

 

何で?何で多いんですかね?

 

前にテレビで放送されてたのは鎌倉時代に源家の武将が平家に攻められ

愛知県そして三重県南部まで逃げて来た事で曹洞宗が広まった?

的な事を放送していた気がします・・・

 

間違ってたらスイマセン!

次回のブログまで時間があれば調べておきます(´・ω・`)

 

僕達は神仏宗派問わずご家族の希望する葬儀を一生懸命お手伝いさせて頂くだけです!!

「皆様から沢山の相談を頂けるスタッフ」「ラプラージュで良かった」と

言って頂ける様頑張りますのでよろしくお願いします!

 

合掌!

 

 

 

 

 

Share