あすか便り

理念と経営*TEAMの話

月曜ブログ担当、代表の田中です。今回が私の今年最後の更新になります。少し長めに綴りますが、最後までのお付き合い、宜しくお願い致します。

一年を振り返ると、今年も沢山、めいっぱい、ぎゅうぎゅうにつまった一年になりました。

処理能力のスペックが低いので、一年で得たこと、学んだこと、体験したこと、計画したことがこぼれてしまいそうなので、年の最後に、きちんとフォルダわけをしたいと思います。

本当に会社、チームは生き物の様です。皆、それぞれに思いがあり、足並みをそろえるのにも一苦労です。バランスがくずれているとき、一つになり良い空気が流れているとき、「一人」と同じ様にチームにも感情起伏があり、成長があります。

恥ずかしながら、チームアスカは、毎月、毎週、毎日?すったもんだを繰り返し、バタバタと今日を迎えています。課題は次々とでてきますが、だからこそ本当に面白いです。ひとりひとりが、オーナーシップをもち、働いているからこそ、ぶつかりながらも大きくドライブし、成長しています。そのようにポジティブな解釈としておきます。笑

最近、外から見れば、アスカの団結力?が凄いと、ありがたくも、過大評価に、そう言って頂けることがあります。

工夫していることはと尋ねられ、いつもキレイに答えられていません。特段これといったものはありませんが、理念のPRIDEJOYの両輪を動かすということは意識しています。仲の良い企業さんが、とり入れたいと言ってくれた弊社の取り組みを紹介します。

ブログで書くほどのことではないのことは、先にお伝えしておきます。

弊社では、業務とは別に、営業、事務、経理、広報をごちゃまぜにした、一年シャッフルの三つのチームをつくることにしています。

これは対外、対内どちらでも良いので、なにか企画を考えるチームです。イベント事、学び、社内外交流等々、これまでも様々な企画が生まれてきました。仲間と企画し、予算を決め、全社員に参加、協力してもらう段取りを考えます。

会社ごとが、自分ごとになり、オーナーシップをもつことに繋がります。また、ほどよい競争原理も働いていることも良い感じです。これらのことは、理念のJOYを構成する一部になっています。

その他にも、ミーティングチーム(以下M)が、いくつか分かれています。プランナーM、アテンドM、管理者M、事務総務M、広報デザインM、リーダーM、全体M。

チームで事を成すこと、チーム単位での成長を経営の中枢とし、現段階では、このような形となりました。ようやく足なみを揃えること、チーム単位のアップデートが見えてきたところです。

一人では見通しのつく結果も、チームで動けば、倍以上に可能性が広がります。最高のチームは挑戦への最適解です。

お客様、仲間、パートナー、そして社会に誠実であるか。リスペクトと感謝はあるか。

掲げた理念に一点の曇りもないチーム、社会と調和し、必要とされる企業になるために、アスカは2020年も大きくドライブしていきます。来年も沢山のすったもんだを、めいっぱい楽しんでいきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。来年もアスカを宜しくお願い致します。

Share

CATEGORY

ARCHIVE