あすか便り

2020年も残りわずか。。。

こんにちは!木曜どうでしょうの大前です👩🏻

タイトルにもあげましたが、今年も残りわずかですね。

毎年思いますが、1年は早い!!!

今年はコロナの影響で自分自身だけでなく周りの環境も変わり、withコロナといわれた年となりました。

マスクもすっかり定着し、逆に着けていないと違和感を覚えてしまいます😥

来年は、早くコロナが落ち着き自由に動けるようになることを祈るばかりです😫

 

さて、そんな私もおうち時間をいかに充実させるか…

という訳で、最近「あつ森」を始めました!って流行りは過ぎてますよね?(笑)

アスカメンバーでも数人しているとのことで、近々あすかであつ森部を発足させようと企らんでおります。

また、先日御浜のnewホール『ラプラージュ』にて多肉イベントが行われました🌵

実はわたくしも参加させて頂きました。

植物を育てるのが苦手な私でも気軽にできるとのことでチャレンジ😍

意外と寄せ植えが難しく四苦八苦💦

ですが、充分満足出来る作品に仕上がりました!!

早速部屋のインテリアとして活躍しております🌸

皆さんはおうち時間どのようにお過ごしでしょうか?

おすすめな過ごし方がございましたら教えてください🏡

 

【葬儀豆知識】

皆さんは、『シハタ』はご存知でしょうか?

シハタ又は四本幡(シホンハタ)

※上司にご協力頂きました。ありがとうございました(笑)

写真4枚の幡を葉の付いた笹に吊るします。

こちらでは、当日納骨(葬儀後すぐにお墓へ納骨)する際に『シハタ』を準備します。

お墓に付いたら、埋葬するお墓の四隅に立てて、結界を張り魔を祓います。※各寺院によって使用するしないございます

さて、この文字の意味を調べてみました!!(諸説ございますのでご了承ください。)

まず、それぞれの文字の上に書いてある

【佛・法・僧・寶(ぶっぽうそうほう)】

「仏教で重んずる仏と法と僧。すなわち三宝」

・佛(仏)…釈迦のこと ・法…釈迦の教え ・僧…仏の弟子

次に文字の意味※四文字熟語オンラインより

【諸行無常(しょぎょうむじょう)】世の中は常に変化しており、いつまでも変化しないものや永久に無くならないものはない

人生、人の命の儚さ

【是生滅法(ぜっしょうめっぽう)】この世に存在するもので変化しないものはなく、生きているものは確実に滅びる

【生滅滅已(しょうめつめつい)】生と死を超越して、煩悩が無くなった安らぎの境地である涅槃(ねはん)に入る

【寂滅為楽(じゃくめついらく)】煩悩を滅した悟りの境地に、真の安楽がある

 

今までお墓を守る結界だとまでしか知らなく、書かれた文字までは理解していませんでしたが、詳しく調べるといろんな解釈がありました。

うーん、日々勉強です😥

 

 

 

 

 

 

 

Share