あすか便り

東花園だより8月号「亡くなった人のお着物を左前に合わせるのは何故?」

こんにちは。小松です。

 

本日のブログは、今月の東花園だよりの紹介です( ´ ▽ ` )

8月2日付の熊野新聞さんに掲載して頂きました。

 

葬祭まめちしきは「亡くなった人のお着物を左前に合わせるのは何故?」…逆さごとについて

お花コラムは「蓮」…はす/Lotus

蓮の写真は「白蓮の寺」で知られる新宮市木ノ川の宝珠寺さんの蓮池で撮影させて頂きました。

今年は6〜7月の日照時間が少なかったため、例年は赤白ピンクとたくさん咲くそうですが蕾が少なかったそう…。

7月中旬のこの日は一輪だけ見る事ができました。早朝に咲いて午前9時ごろから閉じてしまうそうなので貴重な姿を見れてよかったです。ズンズン伸びている葉も元気で素敵でした。

蓮の葉っぱは「ロータス効果」といわれる作用のある小さな凹凸があって、それのおかげで汚れや小さな虫などがつかない仕組みになっています。

撥水性があるから水が乗っても玉になって滑り落ちていくのを見かけますよね。

その構造を参考にして森永乳業のヨーグルトの蓋が作られているそうです。確かに弾く感じが似ていますね!

 

松本支配人の美味ランチのコーナーでは那智山の大門坂付近の「グリル 一喜」さんに取材に行かせて頂きました

メニューは「鉄板じゅうじゅう豚カツ定食」です

こちらの「日替わりランチ」の唐揚げも美味しかったです。

 

グリル一喜さんの所在地はこちら↓

〒649-5334 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦398−1

 

 

東花園だより2020年8月【第10号】

 

来月号も是非ご覧下さい〜( ´ ▽ ` )ノ

 

Share