あすか便り

人参の種まき

おはようございます!木曜どうでしょうブログ担当松嶋です。

連日昼間の暑さが厳しいですね(>_<)

野菜の世話も外が暑すぎて1時間しては一休みの繰り返しです。

梅雨に入り、野菜もぐーんと成長しました!

一体になってしまい分かりづらいですが、左端からトマト、インゲン、きゅうり、ピーマンです。

もう少し間隔をあければよかったと少し後悔。収穫がしづらいです(;^ω^)

少し前になりますが、春大根を収穫したあとの畝に、にんじんの種をまきました。

この種がまた小さいし軽いしで非常に蒔きづらいのですが、

「芽が出ますように★」と想いを込めて種をまきました。今後の成長を見守りたいと思います。

 

「儀」

ここからは松嶋の葬儀豆知識コーナーです(*^^*)

お葬式に行くと、故人様のお名前で看板が出ていますよね。

その故人様のお名前の下に「儀」と記載されていますが、

その「儀」とはどういう意味か調べてみました。

「儀」には「~に関する」という意味があるそうです。

したがって「故 〇〇儀 葬儀」と記載されている場合、その意味は

「~に関する葬儀」になります。

厳密には読み方はなく、単純に名前に添えられているだけであるため、

読み上げる際には儀は省いて問題はないそうです。

 

Share