あしあと

第三回池田町六地蔵まつり&キャンドルナイト

和歌山県新宮市の葬儀会社株式会社アスカフューネラルサプライです。

2016年8月26日に新宮市池田町の斎場「あすか斎苑」にて『第三回池田町六地蔵まつり&キャンドルナイト』を開催しました。

 

池田町六地蔵まつり&キャンドルナイトとは

池田町六地蔵まつりは、明治10年ごろから池田舟場(阿須賀)で夜中に不慮の事故が多く、事故にあった人の供養にと明治14年の旧7月26日に地蔵尊を祭り、僧侶を招いて読経し供養したことが始まりだと伝えられています。

 

ですが、時代と共に供養に訪れる人が減少。大切なこの行事を無くさない為に、私たちはこのお祭りを始めました。

夕刻に行われる六地蔵供養の後、「新宮グルメ」や各種イベント、キャンドルナイトを開催。近所や地域の方々に集ってもらうことで、六地蔵供養の存続、地域活性化を目指しております。

 

夢を綴り、平和の祈り、誰かを想い、日々に感謝する。幾千の想いをのせたキャンドルが、会場内を彩ります。

屋外では、吹奏楽やダンスイベント、新宮グルメを開催。他のイベントにはない「美味しい」が立ち並びます。

 

イベント内容

17:00~ 六地蔵供養祭

17時から六地蔵供養祭を開催。お参りしてくださったお子さまにはキッズブースで遊べるチケットをお渡ししました。(数量限定)

 

18:00~ 新宮グルメ・キッズブース・ステージイベント

18時からは会場内にて新宮グルメを開催。キッズブースでは、お子様に大人気のヨーヨー釣りやスーパーボールすくいを行いました。

ステージイベントでは、学生による吹奏楽演奏、南京玉すだれ、ダンス、落語、弾き語りなど迫力のステージを開催。

ご来場者さまから熱い拍手が送られました。

 

19:30~ キャンドル点灯

19時半からは、本日のメインイベントのキャンドル点灯。今年のテーマは「Think Love」。

静かに揺らぐキャンドルの明かりを見つめながら、大切な人を想う時間となりました。

第一回目写真展「Think Respect」

今回は第一回目となる写真展「Think Respect」を同時開催。

地元企業であるふくもとデザイン事務所の福本さんにご協力頂き、地元はもちろん様々な場所でご活躍されている新宮人にフォーカスを当て、写真展を行いました。

写真展「Think Respect」で展示したお写真の一部を、特設ウェブサイトにて公開しております。

写真展【THINK RESPECT】2016&2017(別サイトに移動します)

 

ご来場者さま、ご出演者さま、店舗さま、企業さまをはじめご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

今後も皆さまに「参加してよかった!」と喜んでいただけるイベントを企画してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

>過去の開催イベントの様子はこちらからご覧いただけます。

Share