Information
お知らせ

12月到来!

おはようございます!

榎本です。

もう12月ですね!本当に時が経つのは早いです(^_^;)

 

11月は凄く暖かくて冬ではないみたいでしたが,

12月はとても寒くて朝起きる時、布団が離してくれません。

12月といえば「クリスマス」ですよね^_^

子供の頃サンタさんに欲しい物をもらう為に

紙に書いてベランダに貼ってワクワクしながら寝たのを覚えています。

毎回欲しい物をくれたサンタさん(親)に感謝です!

 

 

さあて今週の豆知識は〜?(サザエさん風)

 

何故お骨上げの際に喉仏が特別扱いされているの?        

親しい人が亡くなった際に、私達は故人様のご遺骨のうち「喉仏」を大切に扱う風習があります。

そして、火葬場の職員の方も大事にするように案内してくれます。

疑問に思ったので調べてきました。

 

仏の骨の形に注目して見るとその理由が分かります。

よく見ると、合掌する仏様(お釈迦様)に見えるんです。

つまり、人の体の中に仏様がいらっしゃる事を意味するため、

ご遺骨の中でも特に重宝されるという事です。

だからこそ、ご遺骨を骨壷に納める時も一番上に来るように最後に拾います。

そう言われると、「喉仏」も文字通り「喉にいる仏様」という意味ですよね!

 

これからも皆様のためになるような豆知識を発信していきますので宜しくお願い致します。

 

今日も読んで頂き有難うございます。

 

榎本

 

Share