あすか便り

WORK AS LIFE

おつかれさまです。アスカの田中です。

先日、転職先として、アスカに興味をもってくれている方が、社内訪問してくれた時のこと。こんな質問を頂きました。このお洒落な感じと、お出迎えをしてくれるみんなの笑顔と、このやる気に満ち溢れたボートといい、お葬式とリンクしません。繋がるんですか?と。この類のことを質問されることがたまにあります。

回答は単純です。お葬式を依頼した会社が、暗くて、元気もなくて、無口、それで良いとおもいますか?それでは、お客様のサポートをすることができません。そんな会社に、依頼したいと思う人は到底いません。活き活きと働いているからこそ、お客様に寄り添える、お客様に選んで頂けるアスカがあります。「明日からも頑張ろう」そう思って頂けるお葬式を私たちは目指しています。

そしてもう一つ、チームにこだわる理由として。

お葬式の仕事は、一人ではなしえません。チームアスカとして、お客様を繋いでいきます。ご依頼の電話を受け取る人、お迎えに行く人、お客様情報をクラウドにあげる人、打ち合わせ、お花供物料理のご依頼、他各種手配、お式のアテンド、アフターフォロー、様々な場面において、お客様応対があります。チーム力がないと、スムーズに事を進めることができません。例えば普段の当たり前事。請求書、領収書を作成してくれる人、お客様に届けてくれる人、お互いが感謝をもち進めないといけせん。チームの支えがあるから目の前の仕事にとりくめる、日常のことでついつい忘れがちになりますが、その環境に感謝をしなくてはいけません。

チームワークがあってこそ、アスカのお葬式はたり立ちます。一人のスーパーマンでは、なにもできません。チームが全てです。

今、アスカには、色んなメンバーが揃っています。入口はみんなバラバラです。お葬式に興味をもった人、IT企業みたいと興味をもち入ってきた人、Uターンして面白そうな会社を探してきた人(ここがわりと多い)様々です。今、皆が、熱量をもち働いています。

活き活きと働く環境とは何か?それは全力で、一所懸命になれるかどうかです。PRIDEJOYの両輪がまわる環境があるかどうか。仕事でも遊びでもスポーツでも、一所懸命できれば、やりがいと喜びを感じることができます。それが、真の働き方改革であり、ワークアズライフです。

今、地元で仕事を探している人、Uターンしたいけど悩んでいる人、くすぶっている人、とりあえずアスカに見学に来てみて下さい。お仕事のこと、雇用のこと、細かく説明します。世界一のチームがあなたを待っています。

求人募集のステマの回でした。

Share

CATEGORY

ARCHIVE