あすか便り

あと10日 ~身近な仏教用語~

こんにちは。月曜ブログの窪田です。

2020年も残すところあと10日となりました。

自分の一年間を振り返ってみると、

いろいろあったなあとしみじみします。

 

ちょうど1年前の冬は前職からアスカに転職をするか悩んでいる時期でした。

職場環境が変わることに自分が対応できるか不安な気持ちと

大好きな地元でずっと過ごすために新しい環境に飛び込むのか

毎日毎日葛藤していました。

そんな昨年11月末、初めてアスカを見学しました。

そのときは、迷いもあったので入社するかはさておき

アスカの社風がどんな感じなのか

まずは実際に見てみたいという気持ちでした。

アスカに到着した1時間後にはそんな不安は一旦吹き飛んで、

「この会社で働きたい!」という気持ちでわくわくしました。

仕事に対してわくわくするという感覚は久しぶりだったので、

その日のことはとても記憶に残っています。

それから、2月に結婚、4月末に前職を退職し、5月に入社しました。

大変なこともありましたが、大きな病気もすることなく、

周りの皆さんにも恵まれたおかげで変化を楽しめた新鮮な1年でした。

 

仕事の面では、式場で皆様のご案内をするアテンド業務を

一通りできるようになったので、今は担当者をサポートする

サブとして日々勉強させていただいています。

来年は、担当者を任せてもらえるくらいまで成長したいですし、

昨日より今日、今日より明日というように

できることやるべきことをコツコツと積み重ねていきます。

今年お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします!

 

★身近な仏教用語

葬儀豆知識ではないのですが、

個人的に面白かったので今日はこれについて書きます。

 

小学生の頃、よくあみだくじで決め事をしたのですが、

最近社内でもあみだくじで何かを決める時がありました。

その時に「あみだくじ」の名前の一部に「あみだ」と

入っているので、「阿弥陀如来」と何か関係があるのかと

ふと疑問に思ったので調べてみました。

 

結論から申しますと

「関係がある」そうです!!

 

昔のあみだくじは現在のような形ではなく

放射線状だったようです。

その形が、阿弥陀如来像の背中にある後光に似ていたことから

阿弥陀の文字をとって「あみだくじ」になった

という説が有力だそうです・・・!

今まで仏教用語を気にしたことがなかったので、

意外にも身近にあるんだと驚きました!

他の仏教用語も今度調べてみようと思います✏

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

次回(1/18)のブログはこちら⇩

3分間スピーチ ~三月またぎ~

前回のブログはこちら⇩

くまのなる在宅診療所

Share