あすか便り

お地蔵さん

こんにちは、H・Oです(´・ω・`)

六月に入り、日に日に雨の日もふえてきましたね

5月21日に当社に新メンバーが増えました、パチパチパチ👏

名前は載せませんが「月曜ブログ」に参加しますんで皆さん読んであげて下さいね(^^)/

もう載ってたかな・・・

 

先日、新メンバーに葬儀について少し話しをさせてもらいました

「なぜ葬儀をするの?」「仏教の葬儀と神道の葬儀のちがいは?」的な感じで

自分も大した知識はありませんが(>_<)

お寺やお墓に行った事がないとの事でしたので近くの寺院に🚘

本堂やお墓、曹洞宗の寺院だったので座禅堂の見学も

墓地への入り口には六体のお地蔵さまが・・・そのままですが「六地蔵」と言います

※ 右側が新メンバーさんです

 

人は亡くなり葬儀を終えると四十九日間の仏弟子になる為の

修行の旅(宗派によって違いあり)に出るのですが

各七日七日の試験の日にお地蔵さんが現れて手助けをしてくれるそうです!

ありがたや(゚д゚)!

 

そう言えば、昔話に「かさじぞう」というお話しがありましたが

「雪の降る大晦日に、心優しい傘売りのおじいさんが六地蔵さんに

傘をかけてあげてその夜に地蔵さんが自宅にお正月用のおもちやご馳走を届けてくれる」

というお話です

 

良いことをすれば必ず自分に良いことが、かえってきます(^^)/

 

悪いことばかりしていると、悪いことしか起きません(>_<)

お寺に隣接する墓地だけではなく、公共的な墓地にも六地蔵さんは立っている事が多いので

お墓参りの時には六地蔵に手を合わし心を整えてから先祖様のお墓にお参りしてあげて下さいね

 

合掌

Share