あすか便り

納棺

こんにちは、「木曜日どうでしょう」担当のH・Oです、よろしくお願いします(´・ω・`)

日に日に春らしい陽気な日が増えて来ましたね、40歳を過ぎると一年一年時が進むのが早く感じます

「葬儀、お亡くなりになられた方の旅立ち」をお手伝いをさせていただくようになって12年余り

多くのお別れの場に立ち会わせて頂きました

いつも思うのが、故人ご遺族の為にお手伝い出来たのか?役に立てたかなぁ?と考えます

葬儀の司会や準備、荼毘(火葬)にふせるまでのお別れ場面

故人をお棺に納めさせて頂く貴重な納棺の儀・・・

先日、納棺時の技術向上の為に納棺研修に参加せて頂きました

研修内容を書く事はできないのですが納棺師の方から沢山のアドバイスを頂きました

その中でも心に残ったのは「技術ではなく故人様や家族に寄り添いながら

故人様のことを想いながらお手伝いしてあげて下さいね」と・・・

納棺は故人と家族が「心のケジメ」を付ける大切な時間だからと教えて頂きました

長年勤めさせて頂いていますが、今回の研修で自分達の存在意義の再確認と人と人とのつながりの大切さ」

教えて頂いた気がします(゚д゚)!

当社には三つのクレド(指針)があります

「地域のリーデイングカンパニー」「最高のチーム力」「挑戦するスピリット」です

当社は日々向上を目指しています「昨日より今日、今日より明日」と何事にも挑戦し学ぶことを大切に考えています

皆様に必要とされる葬儀人(そうぎびと)になれる様、精進していかないといけないと改めて考えされられた研修でした(>_<)

 

追伸、最近ジョギングに行けてないので身体が重たくなってきた気がする今日この頃です(゚д゚)!

Share