あすか便り

二兎追うものだけが二兎を得る

事務パートタイマーの玉置です。

 

新年から身辺が慌ただしくなり、

病院予約だけでなくスケジュール管理をしっかりしないと

ど忘れして、

ご迷惑をおかけすることになってしまううのではないか。

何でもハイ!ハイ!と引き受けていたら

冷や汗状態になってしまいました。

 

スマホとカレンダーに予定を書き込み

前倒しで準備はしているものの、

日々、その日の予定を確認して、

持てる力を総動員して取り組んでいます。

 

一瞬、一瞬を大切に、今やるべきことを見誤らないように。

 

今はいつものことですが、

全てのスケジュールを滞りなく済ませられるように

挑戦してみたいという気持ちが勝っています。

しかし、

 

『二兎追うものは一兎も得ず』の諺が頭にあり、

欲張りすぎると何も手に入らないということですよね。

そのようにならないようにと再度、意味を確認していたら、

 

『二兎追うものだけが二兎を得る』という言葉があることを知りました。

 

また、『二兎を追う者は一兎をも得ず』とは言うけれど、今の時代は、

一兎しか追わないような生き方はリスクだと思う。

やっぱり二兎でも三兎でも追いかけるべきだと思うんです。

という意見も目にしました。

 

『二兎を追う者だけが二兎を得る』という考え方。

なかなか良い考え方ですね。

欲張りすぎるのも良くないが

欲張らなければ大きなものは

手に入らないということなのですね。

 

欲張るといっても意味が少し違い、

これは大きな目標を達成するには

努力と覚悟が必要なのだと言っているのでしょうね。

 

達成しようとする覚悟をしっかり持つようにする。

 

自身に『やればできる』の暗示をかけて、

突っ走りたいと思います。

Share

CATEGORY

ARCHIVE