あすか便り

葬儀参列について・古座川町クマノザクラ

おはようございます。「木曜どうでしょう」担当の宮本です

先日、お電話でこのような問い合わせがありました。

“新聞にご辞退ってなっていたけど、参列していいの?”

基本、喪主様が親族の方以外の方の参列を控えてほしい場合、新聞に葬儀通知として掲載しません。ですので、お電話での問い合わせには「はい、参列されても大丈夫です」とお答えしています。
もし、親しくしていた方が亡くなったと聞いたが新聞に掲載されていない。どうしても最後のお別れをしたい場合、遺族様に参列させて頂きたいとお伺いを立てるか、葬儀が終わった後日ご自宅にお参りに行かれるのが良いかと思います。
それでも判断に迷われるようでしたら、いつでも弊社へご連絡ください。

 

3月頭に古座川町にある2018年に約100年ぶりに見つかった桜の野生種「クマノザクラ」を見に行ってきました。
この地域で咲く桜の中では早い時期から咲き始めている種で、2月中旬から3月下旬まで見られます。
枝は細めで葉より先に花が咲きます。白に薄くピンク色の可愛い花で、小学生の頃に作った紙の桜の花を思い出しました。
見に行ったのは古座川町にある「タイプ木」で下に地元の小学生が作った看板が立ってました。


調べてみると紀南地方で広く分布していて地元の人には“この辺りではヤマザクラは2回咲く”と思われていたそうで割と身近にあった桜だそうです。
確かに2月の中旬ごろから近所で車を走らせていると山の緑の中にポツンとピンク色を見ることがありました。
それが約100年ぶりの大発見だったとは。何となく見ていた景色がまた違って見えるようになった今日この頃です。

 

 

Share