あすか便り

『東花園だより』3月号

こんにちは。月曜ブログ小松です。

今月も3月5日付の熊野新聞さんに東花園だよりが掲載されました。

 

・葬祭コラム「お焼香について」

・お花コラム「梅」

・那智勝浦ランチコラム「いろは寿司」さん

となっております。

 

お花コラムは那智山へ撮影に行きました。

いろんな種類の梅が咲いていて本当に綺麗でした(^ ^)

 

今回のランチコラムの編集中に

調べていて驚いたことをひとつ…

いろは寿司さんに取材に行かせていただいたので

お寿司について調べていたところ

wikipediaにシャリの語源が載ってあったのですが(以下引用)

“シャリ 酢飯のこと。仏教語の舎利(飯)、すなわちサンスクリットの米を意味する単語シャーリ (zaali शालि) を語源とする。ちなみに仏舎利の「舎利」は「肉体・遺体」を意味する単語シャリーラ(zariira शरीर)であり、どちらもサンスクリットの音写に同じ漢字が当てられたもの。後者の仏舎利を語源とする説も、空海『秘蔵記』に於ける「天竺呼米粒為舎利。仏舎利亦似米粒。是故曰舎利。」という記述ですでに現れている。”

仏教用語由来でした!

馴染み深い言葉なのに全然知りませんでした…

 

来月号のお花コラムは東花園のロゴでもある「桜」を予定しています

お楽しみに〜

 

東花園だより2020年3月【第5号】

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE