あしあと

第一回池田町六地蔵まつり&キャンドルナイト

和歌山県新宮市の葬儀会社 株式会社アスカフューネラルサプライです。

2014年8月26日に新宮市池田町の斎場「あすか斎苑」にて『第一回池田町六地蔵まつり&キャンドルナイト』を開催しました。

 

池田町六地蔵まつり&キャンドルナイトとは

 

池田町六地蔵まつりは、明治10年ごろから池田舟場(阿須賀)で夜中に不慮の事故が多く、事故にあった人の供養にと明治14年の旧7月26日に地蔵尊を祭り、僧侶を招いて読経し供養したことが始まりだと伝えられています。

 

ですが、時代と共に供養に訪れる人が減少。大切なこの行事を無くさない為に、私たちはこのお祭りを始めました。

夕刻に行われる六地蔵供養の後、各種イベント、キャンドルナイトを開催し近所や地域の方々に集ってもらうことで、六地蔵供養の存続、地域活性化を目指しております。

 

夢を綴り、平和の祈り、誰かを想い、日々に感謝する。幾千の想いをのせたキャンドルが、会場内を彩ります。

 

地蔵盆の背景

地蔵盆は全国各地で開催されていますが、時代の流れと共に年々縮小していく傾向がみられます。

地域によっては見守る人がいなくなり、地蔵盆自体がなくなってしまうケースもあるそうです。

 

人口の減少は私たちの住むこの街でも大きな課題です。一方で、小さなコミュニティにもメリットはあります。

「想いを共有しやすい」「一人ひとりが深い関係を築きやすい」など前向きに捉えることで見えてくる景色も随分と変わってくるのではないでしょうか。

 

私たちは、町内の方々が大切に受け継いできた池田地蔵盆を失くしたくないという想いから、微力ながらお手伝いをさせていただいております。

 

キャンドルナイトでは、静かに揺らぐキャンドルの明かりを見つめながら、大切な人を想う時間となりました。

ご来場者さま、ご出演者さま、店舗さま、企業さまをはじめご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

 

今後も皆さまに「参加してよかった!」と喜んでいただけるイベントを企画してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

>過去の開催イベントの様子はこちらからご覧いただけます。

Share