あすか便り

la plage3月号「お寺さん参り〜熊野市木本町 極楽寺様~」

和歌山県新宮市の葬儀社 株式会社アスカフューネラルサプライです。

今月も連載コラム「la plage -あすかだより-」が、生活情報誌からっと倶楽部さんの2022年3月号に掲載されました。

 

第20号のトピックスは、『第四回 お寺さん参り』です。

今回は、三重県熊野市木本町にある曹洞宗「瑞光山 極楽寺」のご住職 足立知典さんに、お話をうかがいました。

取材当日は快晴!

青空と白い本堂とのコントラストがとても美しかったです。

26代目ご住職の足立知典さんには、お寺の歴史や熊野大花火大会の起源となった経緯などお話をうかがいました。

 

瑞光山 極楽寺さんのご本尊は、釈迦如来さま。

過去に二度、火災を経験しており、昭和43年に鉄筋コンクリートの本堂に立て直しされたそうです。

 

境内の地蔵堂にお祀りされている穏やかなお顔の延命地蔵菩薩さま。

「きのもと三地蔵」のひとつとして知られていて、毎日熱心におまいりに来られる方もいらっしゃるそうです。

例年4月に開催されるお地蔵さまの大祭では、ふるまいやお餅まきなども行われているとの事です。(コロナウイルスの影響によりここ2年ほど中止)

 

お庭には、龍の玉など岩山が削れてできた幻想的な景色が広がっていました。

 

瑞光山 極楽寺さんの境内には印象的な形の庭石が複数設置されており、ここからはスペースの都合上、からっとの紙面に入りきらなかった写真をご紹介します😊

【極楽浄土へ向かう船をイメージした石】

【亀をイメージした石】

【鶴と観音様をイメージした石】

【ハート模様が入った石灯籠】

石の形について解説中のご住職。

ご住職は石が大好きだそうで、インタビューの後、庭石の形の解説やエピソードをたくさん教えてくださいました😊

今回はありがとうございました!

 

 

 

la plageあすかだより 2022年3月【No.20】

来月号もどうぞよろしくお願いいたします^^

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE