あすか便り

la plage 5月号「ハロー!SUNNY WOOD STORE」/広報部の取材裏話

和歌山県新宮市の葬儀会社 株式会社アスカフューネラルサプライです。

今月も連載コラム「la plage -あすかだより-」が、からっと倶楽部さんの2021年5月号に掲載されました。

 

第10号のトピックスは「ハロー!SUNNY WOOD STORE」。

今回は、三重県紀宝町井田にあるインテリア雑貨を扱うセレクトショップ「SUNNY WOOD STORE」さんへ。

店長の倉本結衣さんと亮さんご夫婦にインタビューさせていただきました。

 

カメラを前に照れながらも素敵な笑顔を見せてくださるお二人(^^)

 

SUNNY WOOD STOREさんのご厚意で、こちらのお洒落なオフィススペースにてお話を伺いました。

 

お店をはじめるきっかけとなったウッドキーホルダーなど、センスと温かみのあるハンドメイド作品達。

作品に対する倉本さんご夫婦の愛情が伝わってきました。

 

SUNNY WOOD STOREさんの店内では、シンプルで温かみのある雑貨とおいしいドリンクが販売されています。

時間を忘れてゆっくりくつろぎたくなる本当に素敵なショップさんです♪

 

la plageあすかだより 2021年5月【No.10】

 

来月号もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

広報部ライターNの取材裏話

いきなりですが、ここからは番外編として広報部ライターNが、コラム「la plage -あすかだより-」がどのように作られているのか、その舞台裏をご紹介していきたいと思います。

 

現在、コラム「la plage -あすかだより-」は主に3人のメンバーが担当しています。

まず1人目がメインインタビュアーの窪田さん。

親しみやすいキャラクターと口調で、ゲストの笑顔とトークを自然に引き出します。

思わず心を開いて色々話したくなる不思議な魅力の持ち主です。

 

そしてもう一人が広報部のエース、小松さん。(※本人希望によりお顔は内緒。)

巧みなカメラワークと卓越したデザイン力で、コラム「la plage -あすかだより-」の紙面を彩どります。

彼女の常人離れしたセンスには毎回脱帽です。

 

そして最後が私、ライターN。インタビューの書き起こしと原稿の作成を担当しています。

今回、SUNNY WOOD STORE様の取材に同行させていただき、窪田さんの隣りで保護者の如く座っておりました。

 

インタビュー、写真撮影、書き起こしを経て仮原稿ができたら、3人全員でチェック。

言葉の表現や読者に伝わりやすいか等気づいた事を意見しあい、修正を繰り返していきます。

最後に弊社社長のチェックと、インタビューさせていただいたゲスト様に内容を確認いただき、入稿。

こうして、コラム「la plage -あすかだより-」が完成します。

 

得意分野もキャラクターもバラバラの3人だからこそ、様々な視点でコラムづくりに取り組むことができるのかもしれません。

今後も皆さまに楽しんで読んでいただけるコラムづくりができるよう、チームで励んで参りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

Share

CATEGORY

ARCHIVE