あすか便り

こだわり ~仏壇の扉~

こんにちは。月曜ブログの窪田です。

入社からあっという間に5カ月が経ち、

10月に入って新メンバーが4人も増えました。

新メンバーのわからないことを教えられるように、

私ももっと頑張らないと!と思っています🔥

こだわり

ラプラージュオープンから早二週間。

見学会では「葬儀場とは思えない明るい雰囲気」と言ってくださる方や

控室を見て「ここに住みたいと思うくらい素敵」と言ってくださる方、

沢山ありがたいお声をいただきました。

 

実は、9月末~オープンまで備品購入で大忙しでした。

こだわったのは、

「おうちと同じくらいゆっくり快適に過ごしていただける空間」

にすること。

ホテルに泊まった時にこう思ったことはないですか?

「ドライヤーの風が弱くて長い髪が乾かない💦」

「メイク落としが全然落ちない💦」

「化粧水がどこのメーカーかよくわからないし効果もない💦」

そんなことがないようにラプラージュではこだわって備品を揃えました。

お着替えと喪服だけご用意いただければゆっくり過ごせるように。

もちろんWi-Fiやケータイの充電器、

子どもさん用に折り紙、色ペンなども完備しております。

もしもの時は、安心して式場にお越しください。

内覧、ご相談などは 0120-05-3456 へお電話をお願いいたします😊

仏壇の扉

「葬儀の時、仏壇の扉は閉めておくべきか」

こんな質問をお客様からいただきました。

結論からいうと「宗派や地域の風習によって異なる」というのが答えです。

お客様からこの質問をされた時にまず“神棚封じ”に似ていると思いました。

気になったので色々調べると、

神棚封じが一般的に浸透してきたこともあり

仏壇の扉も同じように閉めたほうがいいという習慣が

いつしか広まってしまったとか。

それと、今では式場でのお葬儀が多いですが

昔は自宅でお葬儀をすることが多かったものですから

お葬儀の準備でバタバタすると仏壇に埃が入るので閉めておく…

としていたのがいつしか四十九日が終わるまでは

「閉めなければならない」に変わっていったとか。

とにかくいろいろな情報が出てきました!

 

閉める派の考え方では、

・四十九日までは慌ただしくなるのでご先祖様に失礼になるから

・故人様の成仏の妨げになるから

 

開ける派の考え方では、

・ご先祖様はご先祖様で大切にする

・仏教では「死」を穢れとする考え方はない

・故人が仏様のお力により成仏するという考えがある

といういわれがあるようです。

 

気になる方は、菩提寺に相談してみてください。

最期に私の一番好きなお仏壇 永遠桜 を載せておきます。

桜が大好きなので初めて見た時は

こんなお仏壇があるんだとびっくりしました。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

次回(11/23)のブログはこちら⇩

くまのなる在宅診療所

前回のブログはこちら⇩

占い 〜友引人形〜

Share