あすか便り

働き方改革

アスカの田中です。

ここ数年、働き方改革という言葉をよく耳にします。色んな場面でこのテーマの話題がでるのですが、話の内容が、時間、休暇のことばかりで違和感を感じることがあります。労働時間、休暇の見直しは、本当に重要ですし、弊社も取り組んでいる所です。しかし、このことで真の働き改革は起こりません。今より、働く時間を減らして、休暇を増やすだけでは、決して幸せにはなりません。モチベーション高く、活き活きと働ける環境を、トップはもちろん、社内全体で考え、アップデートする必要があります。2018年、ネクストデザインアワードという大会を通じて、このことを色濃く感じました。

活き活きと働く熱量は、必ず地域を後押しします。

 

 

Share